MacやiPhoneなどのこと

ここでは管理人が実際に使用しているMacやiPhoneのことに

関して疑問や不具合などを綴っています。

同時にMacにはWindowsも入っているので、多少はそっちにも

関わるかも、、、です。

Macらしく「かわせみ2」を導入

かわせみ2

 

日本語入力プログラムを今日から、かわせみ2に

しました。

 

これまでGoogleを使ってきたのですが、なかなか

私自身の思う、候補が出てこず、時にはチンプンカンプンな

候補まで出てくる始末で・・・

 

じゃあ、Macに標準装備されている「ことえり」が

あるにはありますが、こちらもまた、今一つな具合で。。。

 

Macの中にWindowsが入っているわけなので本当なら

ATOKが良いんでしょうけど、これが最後の手段です。

どうせ買うなら、ATOKのハイブリッドで行きたいなーと。

 

随分前にはATOKも使っていたので、今思うと

ATOKって大したヤツだったんだな、、、と思いますよ、

ホント。

 

上手に変換してくれましたし。。。

 

 

され、このかわせみ2はどんなもんでしょうね?

以前、Macで人気のあった「egbridge」の後継なので

信頼感はありますが、私自身、これは初めてなので

正直な所は、分かりません。

 

辞書の引き継ぎも何もないのでまっさらな状態からの

スタートになります。

もし、Googleやことえり、よりもストレスの無い変換が

できてくれるなら、このまま使い続けようと思っていますが

それほどの差がなければ、思い切って、またATOKに

するかもしれません。

 

 

0 コメント

バックアップに失敗しました

 

とくに実害はないものの、このMacminiになってから

↑が出るようになりました。

我がMac、、、

バックアップは外付けHDD(東芝ポータブル USB3.0)に

パーティションを切ってその中の100GBを

割り当てています。

 

この現象がどのタイミングで起きるのか?

不明なんですが、スループ状態から復旧した時

このようになっている、そんな状況で

HDDが稼働中は一切、出現しません。

 

かりにこのアラームが出ても再起動すれば

収まるのでとくに心配はしていませんが

出現率が徐々に増えてきているような気がします。

 

ついでにiPhotoの保存先もこの外付けHDDに

なっていますが、iPhotoにも問題があり。

 

iPhotoを開くための権限がない!

とか言われて、iPhotoが開けなくなることが

あります。

 

つまり、外付けHDDとMac miniのデータの受け渡しが

上手くいっていないのでは?

と疑っています。

 

あとは、HDDに付属で付いてきた超短い(30cm)

ケーブルも怪しいか?

 

 

 

 

0 コメント

Mac miniの白飛びが解消した

 

Mac mini2012を購入したのが一昨年の12月、、、

つまり2012年の12月です。

購入後一年が過ぎたわけですが、当初から

悩まされてきた問題が、、、、

 

ブラックアウトと白飛び

 

という問題でした。

それでもケーブルの工夫でブラックアウトは

解消されましたが、白飛びは相変わらず・・・

 

ブラックアウトと白飛びとはこういうものです

 

白飛びとは、、、

画像にある、iTunesの画面にある白とブルーの

縞模様のようになっている部分、、、、

本来、薄いながらも別の色になっているはずの

所が全部白くなって境が分からなくなる現象です。

 

同じMac miniでも症状は様々でケーブルの工夫で

治った人もいれば、そのままの人もいる、

私のMac miniは当初、白く飛んだままでした。

 

ところが、マイナーなアップデートの繰り返しと

時間の経過とともに、白飛びの回数が徐々に

減っていき、正常なパターンが増えてきました。

 

ここにきて1年が経過してからなのか?
アップデートのせいなのかは、分かりませんが

最近ではほとんど、白飛びがなくなっています。

それでも、時々、再起動後、白飛び状態の時も

あるにはありますが、再度、再起動すると正常に

なってくれます。

 

ほぼ、解消したと言っていいでしょう。

 

1年という長い期間を要しましたが、なんとか

白飛びからも開放されました。

 

 

 

 

 

0 コメント

せっかくの無料ですから・・・

 

マックのプレミアムコーヒーが0円だそうで。。。

折角なので13日までに行ってきましょうかね?

ただ、コーヒーだけで済ませられるかどうか?

それが問題なんです。^^;

 

そう言えば、3年ほど前のお正月に名古屋・栄を

歩いていたら、マックのコーヒー無料券を

これでもか!

ってくらい、配っていましたから、何枚ももらって

二十数枚、たまりましたが、いくらなんでも

そんなには飲めません。(-_-;)

 

結局、1枚ほど使っただけで、他はあげちゃいました。

 

コーヒーはともかく、最近のマックですが

これといって食べたいものがありません。

 

売上が落ちているのも分かるような気がします。

統計上はファミリー層が離れているということですが、

ハンバーガーって安くはないすし、高額バーガーも

セットにするとレストラン等のランチの金額を

軽く超えちゃいますからね。

なんか、割高な気がします。

 

一個じゃ足りないし・・・・・^^;

 

 

0 コメント

毎年恒例のアップルストア名古屋

 

1/2 行ってきました。

 

アップルストア名古屋栄

 

大須の帰り道です。

途中の矢場とんの大行列を横目に大須から

栄まで歩きますが大した距離ではありません。

 

 

途中にPARCOやH&MやZARAなどがありますが

どこの道路もすごい人ですれ違うのも大変です。

そんな中、お目当てのアップルストアに到着。

 

今日は朝から、おそらくラッキーバッグ購入の

行列があったんでしょうね?

私はそれには参加しませんが、夕方でも

店内はかなりの賑わいで、今年もここにきたぞ!

ということで、一品、買いました。(^▽^;)

 

本当はMIDIキーボードがあれば買って帰ろうかと

思いましたが、残念ながらありませんでした。(T_T)

 

 

仕方がない、、、Amazonで買うか?

 

 

0 コメント

AppStoreからのプレゼント!第一弾!!

 

12Daysプレゼントの第一弾、26日分はこれでした。

 

第一弾は曲、、、4曲もついてますか?

どうやら曲が2、ライブ映像が2の合計4曲のようです。

 

聴いてみましたが、、、

私には、少々合わない感じ。(^^ゞ

 

 

 

 

 

難しいですね。

ピンポイントで好きな、あるいは欲しいものが

いただけるわけではないですから。

 

明日に期待します!

 

 

続きを読む 0 コメント

まだ欲しい物が・・・MIDIキーボード

Amazonより

 

長年の夢、、、

みたいなものなんですが、パソコンを始めた時

から、やってみたいと思っていた、、、

 

DTM(デスクトップ・ミュージック)

 

まあ、パソコンで音楽を作ったり編集したりする

あれ、です。

 

写真はキーボードでこのキーボードから音は出ません。

パソコンに繋いで初めて音が鳴ります。

 

実は私自身、シンセサイザーを二台、持っていて

YAMAHAとKORGなんですが、つなごうと思えば

パソコンに繋げます。

しかし、大きすぎ、重すぎ・・・

パソコンデスクに乗らないのですね。(-_-;)

楽器を置いたら作業スペースはゼロ。(T_T)

 

シンセは物置の肥やしとなっております。^^;

 

このキーボードだと小さいし、軽い(660g)ので

移動も持ち運びも簡単。

 

さらにウリなのは、、、

iPhoneにも繋げます。

iPadに繋げるのは結構あるけどiPhoneは珍しい。

使うかどうかは分かりませんけど。(^^ゞ

 

折角、Macには標準でGarageBandというソフトが

備わっているのに何とか、ちゃんとした楽器で

機能させてみたい!

なんぞ、曲も作ってみたい!

 

これまで敷居の高かったDTMがすぐそこまで

近づいてきたのが嬉しいです。

 

 

ものすごい種類の音源があるので鳴らすだけでも

楽しそうです。

 

 

iRig KEYS

 

 

 

 

2 コメント

チョット楽しみ?

 

26日から12日間連続でアプリや曲、BOOKのどれから

無料でプレゼントさるるんだとか。。。

 

果たして自分が欲しいものなのかどうか?

は、分かりませんが、準備だけはしておきます。

 

なので、チョットだけ、楽しみ。。。

 

 

 

4 コメント

この寒さで冷たいトマトを食べろと?

 

B型の運勢

 

というiPhoneのアプリ。。。

今日の運勢です。

 

1位なのは嬉しいんですが問題は

アドバイスの所。

 

冷蔵庫にたくさんトマトを冷やせって、

そんなの夏にしてほしいものです。

アイスもいいけど・・・

 

これって夏の話じゃないの?(-_-;)

 

 

こっちは昨日も今日も雪ですよ、雪。

今シーズン一番の寒さ、だって言ってますし

冷やしたトマトにかぶりつくなんて、、、

 

やめてときます。^^;

 

 

0 コメント

Macでメールの書き出しの最初の文字が?

困った症状が出ております。

 

とても限定的、と言ってしまえばそれまでですが

Macでメールを作っていく時の最初・・・

 

件名の入力と本文の入力でおかしな症状が出ます。

 

画像のように件名には素直に入力できましたが

問題は本文の書き出し。

 

ローマ字入力でひらがな場合、、、

 

最初の一文字が半角英数で入力されてしまうのです。

画像では「件名です」と入力しているのですが

最初の一文字のみ半角英数なので、kだけが半角で

入力され、その後は普通の平がなになるので

 

kえんめい=けんめい

 

となってしまうのです。

 

 

この症状はGoogle chromeでの症状。

 

続いてMac標準のSafariでは・・・

 

 

Safariの場合、、、

Googlechromeよりもさらにひどくなります。

 

本文の一文字目が半角になってしまうのは

同じですが、chromeではなかった件名の所、

件名を入れてリターンキーを押すと、ナント!

入力した文字が全部、消えてしまう・・・

 

リターンキーがdeleteキーになってしまうのです。

 

ただし、どちらのブラウザも最初の一回のみで

なぜか?二回目からは普通に入力もでき、

入力した文字が消えることもありません。

 

 

続きを読む 0 コメント

iPhoneからこんなメッセージが?

機種変から二年が経過した、ここ数日からiPhone4から画像のようなメッセージが出現するようになりました。 このメッセージが出る条件・・・多分、ですがMacに繋いであるUSBハブからケーブルでiPhoneを充電する時に限って出るような気がします。 このケーブルも二年間、使い続けてるし、コードも中身が露出しかけているし、埃も・・・接続部分を掃除すると一時的に出ないような気がしますが、実際はどうなんでしょう? しかしながら、充電機能がサポートされてません!と言われている割には、充電はされてます。 メッセージだけで実害がない、というのが今回の症状です。

こういうのも出ます。(-_-;)

パソコンに繋がってない、コンセントに直接つないでいるケーブルで充電する時は今のところ出ていないので、パソコンに繋がっているケーブルが劣化したんでしょうか? と言いたいところですが、実は数日前、あろうことか、このiPhone4を水没させてしまいました。 すぐに拾い上げて乾かしてジップロックに乾燥剤を入れてiPhoneを半日乾燥で、ナント! ほぼ、何事もなかったかのように普通に使えてます。 ただし、今回、このようなメッセージが出現するようになったのが一つ、、、そして画像にもありますが「なめこ」のアプリ、から音が出なくなってしまいました。 なめこの音が出ないことについて、ググってみましたが、ほとんどが再起動とか、オプションでのサウンド設定で治る、とのことでしたが、その方法は通用せず、最後の手段、アプリを削除して再インストールもしてみましたが音は出ず・・・・・。 これは間違いなく、水没の影響でしょうね。 ところが、なめこのアプリからは音が出なくなりましたが曲は聴けるし、通話も問題なしです。 スピーカーがいかれてるわけでもなさそうです。 ただ、touchした時の音やキーをたたく音が出ないので、そこらへんが壊れたのかもしれません。 修理も考えましたが、7月には満了を迎えるので、また、新機種が出そうな雰囲気もあるので、このまま7月まで使い続けようと思います。

 

0 コメント

ubuntuデビューに失敗(T_T)

インストールにも何とか成功してubuntuデビューを飾ったわけですが、いきなり躓きました。 全てが英語表示なんです。 確かにわざわざ日本語版を選んでインストールしたはずなのに・・・。 流石も焦りました。 とは言ってもパソコンを触っていれば英語表示に触れることも日常なので英語表示でも何とか理解はできるレベルなので、使えないことはありませんが、何しろubuntuの事を何も知らない素人レベルですから、どうにもこうにも困ってしまった状態で、それでも何とか設定で日本語に変えられないか? チャレンジです。

 

設定の中に言語なんとか・・・というアイコンがあり、これを頼りに日本語に変えられるのではないか? いろんな箇所で英語になっていた所を日本語、に変えてみました。 しかし、それでも日本語には変わってくれず・・・・・

 

素人的には万策が尽きました。 この結果を見て一度シャットダウンしてMacでぐぐってみて打開策を見つけようとubuntuをシャットダウン。 Macに戻してぐぐってみましたが、これといった解決方法も見つけられません。

 

これはもう、諦めてアンインストールだな、、、と思ってもう一度、ubuntuを再起動してみると、、、あら不思議、、、

 

日本語になってる!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

 

つまり、再起動しないと日本語にならないってことなのか?

確か、ググった時にはインストール中に日本語に変わっているみたいなことが書いてあったような気がするんだけど、日本語版なら最初から日本語で・・・ってわけにはいかないのかな?(^_^;)

 

おかげ様で苦労しましたが結局、悩んだ分だけ損をした感じのubuntuデビューでした。 しかし、これだけでは終わりません。 困難は次から次へと襲ってきます。(T_T)

 

0 コメント

Macへさらにubuntu(Linux)を入れてみた(1)

MacにVMWARE Fuson5(仮想化ソフト)を導入したおかげで先日はWindows8がMacに同居することになりましたが、これでは飽きたらず、今度は私にとっては未知の領域であるubuntuというMacでもない、WindowsでもないOS(とは言わないらしい)を入れてみることにしました。

 

しかし、これまで名前くらいはネットで見てましたがubuntu=ウブントゥ?と読むことさえ知らない無知な人が大丈夫?

事前にインストール方法などはリサーチしてましたので何とかこのくらいなら私にもできそうな気がしてきました。

 

まずは、MacにイメージファイルというCDとかDVDからインストールする代わりのファイルをubuntuのサイトからDownloadします。

嬉しいことに現在は完全日本語環境のファイルがあるので迷わずこちらを選択。

 

早い話、日本語版をDownloadです。

さらにubuntuの場合、導入は無料なのでOSを購入する必要がなくありがたいです。

それでいて使いやすい、軽い(そう言われている)とのことなので使い出したら手放せなるかもしれません。

 

サイトからISO何とかというイメージファイルをDownloadしますが同じようなファイルが幾つもあってどれにしようか迷いましたがとりあえず新しい最新版で一番上のものをダウンロードしてみました。

 

ファイルサイズが812MBとダウンロードするには少々大きめのファイルです。

しかし、そんなに時間をかけることもなくDownloadが完了。

いよいよ、Macにubuntuをインストールします。

 

すでに仮想環境(Fusion5)が備わっているのでFusion をたちあげて仮想マシンのライブラリをたちあげて+から新規を選択し、先程ダウンロードしたイメージファイルを指定してインストールを開始。

 

インストールと同時に待ち受構えていたアプリケーションもDownloadが始まり、それがすんだと思ったら今度はアップデートのファイルがダウンロードされて結構時間がかかりました。

それでも全部で1時間はかかっていないかな?

 

全てのDownload(当面ではある)が終わると待ちに待ったubuntuが立ち上がって現れたのが上の画像の画面。

標準でFirefoxがインストールされているのでFirefoxでこのサイトを立ち上げたらこんな感じ。。。

まあ、MacでもWindowsでもそんなに変わりません。

 

しかし、操作パネルのようなものが左端に集中して並んでいます。

Launcherというそうですが、Macで言うDOCKみたいなもんでしょうか。

確かに使ってみても軽い感じがします。

標準で1Gのメモリしか割り当てていませんがぜんぜん大丈夫です。

 

しかし、操作方法が分からない素人にはこれからが関門でした。(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

0 コメント

1/2だけのお買い得、Apple Store

例年、我が家は1/2に何処かに行くわけですが去年は彦根、一昨年は大阪・・・と基本的にはお城のある場所が候補になります。 しかし、とくに行く場所がない時には名古屋でショッピング?が多くなります。 その名古屋での行動で私が必ず行くのがApple StoreNagoya(名古屋)。 1/2がApple Storeの初営業日でこの日は毎年、福袋を販売する日でもあるんですが福袋を買うために並ぶ気力はなく、こちらは対象外。 それでもこの日だけの特典というか、全商品が10%前後、割り引かれるのが嬉しいです。 アップルの製品といえば割り引かれないので有名ですし。

 

今年は子供が限定の赤いiPod touchを購入するということで大須から栄に向かって歩き、Apple Storeに到着。 例年に増して人が多い? 入口近くに目的のiPod touchが売られていました。 早速赤いiPod touch手に取ると赤い服を着た店員さんが近づいてきて良かったらここでレジをします、、、って話しかけてきた。 むむ?ここでレジ?

 

iPhoneのような端末を持ってます。 カードでの支払いを選択するとカードを手渡しでサッとひとこすり。 そして手書き入力でサイン・・・これでレジが終了です。

 

つまり、、、

こちらが商品を持ってレジに行くのではなく、レジの方からこちらに来てくれる・・・

すなわち店員さん全員が動くレジなんですね。 これには驚いた、、、前回来た時にはこんなんじゃなかったし、何よりも子供がカルチャーショックを受けておりました。 嬉しいことにiPod touchも2,000円ほどの割引で安く買うことができました。

 

で、私もある目的をもって来てましたから今度は周辺機器やソフトがある二階へ・・・

私はVMWARE Fusion5 というMacでWindowsを動かす仮想環境ソフトを購入しようと思っていましたが生憎、この日は在庫がなくあえなく討ち死に。。。(T_T) それでも一応、興味のある周辺機器を眺めていたら気になる商品が一つ。。。 写真のトラックパッドです。 通常6,800円でほとんど何処で購入しても同じような価格なのにこの日だけが1,000円割り引いた5,800円で売られていたので即決で購入してしまいました。 これ、慣れるととても便利なようです。

 

当面はマウスとの併用になると思いますがいずれは全てをこれで。。。今のところこのトラックパッドをWindowsで使うには機能面で今ひとつですがいずれはMacと同じ動きで機能してくれるのではないかと思ってます。 アルミの板で何でこんなことができるんだ?と不思議に思いつつ、楽しんで使っています。

0 コメント

Applekeyboard(US)でテンキーが使えない

MacにWindows8を無事に入れることができたのもつかの間、後から微妙な問題が次から次ぎへと出てきます。 Windows環境での解像度の問題、それからキーボードの配置が違う問題・・・これらを何とか解決してきましたが、キーボードに関してもう一つ、問題がありました。 それは・・・

 

Windows環境ではテンキーが使えない

 

もっともテンキー以外のキーボード上にある数字を使えば問題はないのですが習慣というものは恐ろしい、、、ついつい数字を入力する時、テンキーに手がいってしまうわけです。 その後画面を見るとおかしなことになってる・・・つまり、テンキーが機能してないから入力したところで何も起こらない、、、、これで何度、やり直したことかわかりません。

 

この不都合を解決するためにまたもやググってみたところ、出てきたのが画像にある「clearキー」を押すだけ、というえらく簡単な方法で解決できるん?

 

できました!!(^^)!

 

こんな簡単なことだったとは。。。

おかげで無事、テンキー入力が可能になりました。

 

これでまた一つ、問題が解決です。

 

今回はWindows8で作りました。

 

 

0 コメント

Mac、JISとUSキーボードの配置の違いに悩む

Mac miniの買い替えで今回新たにアップルUSキーボードを購入しました。 実はアップルキーボード(JIS)を持っていたんですが、掃除しようとOAクリーナーの泡で掃除した所、何故かテンキーの4と6、そしてPのキーが効かなくなって最終的には水洗い^^;するも回復せず、無念の離脱・・・今回、USキーボードの購入に至った、とい訳です。

 

USキーボード、、、ローマ字入力ならひらがなは必要ないのでシンプルで見やすくて、これはいいと思っていたのもつかの間、新たな問題が発生。 それは・・・・・

 

MacでWindowsをたちあげて入力する時、、、

キーの配置が違う?

 

よく考えれば、当たり前のことでした。^^;

同じならJISとUSと区別する必要なんて無いんだから・・・。

無知って、、、怖い。( ̄□ ̄;)!!

 

キーの配置がどれくらい違っているかというと、、、

 

・@が数字の2と一緒になっている

・カギ括弧の位置が微妙にズレている

・リターンキーの位置が違う

・数字キーと一緒になっている&などの配置が違う

 

他にもあるんですけど私が間違えやすいのが↑のパターン。

どうしても間違えてしまうので、横にダミーのJISキーボードを置いて

カンペ代わりにいていました。

 

しかし、これじゃマズイだろう?

ってことで何とかキー通りの入力ができないか? ぐぐってみたら、ありました。

 

Windowsでアップルキーボード(US)のキー通りに入力できる技が。。。

 

こちら 

 

もちろん、これはVMWARE Fusion5の仮想環境でWindowsを使う場合ですけどね。 早い話、JISキーボードのように使えるドライバを入れて認識させてしまおう、ということのようです。この技のお陰でUSキーボードもキー通りに入力できるようになりました。 ただ、もう一つ問題がありまして・・・・・

 

Windows環境で使う場合にテンキーが使えない。

 

これも慣れれば悩みも解消できるのかもしれないけど面倒です。 ずっと数字はテンキーーで入力する習慣が染み付いているのでついつい、数字の入力はテンキーに手が入ってしまう。。

 

今度はこの問題に取り組もうと思っています。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

Windows8に大苦戦

無事、Mac上でWindows8が走るようになりましたが、どうもWindows8の使い方が今ひとつよくわかりません。 画面上での映り方はMacもWindowsも殆ど変わりません。 大きく違うといえるのはフォントくらいです。 現在のところ、MMacとWindowsとファイルのやり取り(移動)をしているくらいでとくにWindowsがどうしても必要という域には達してはいませんが、いずれ役に立つ時がやってくるはずです。

 

ただし、困ったこともあって、、、今一番困っているのがキーボード。 MacとWindowsではキーの配置が微妙に違う・・・のはJISキーボードなんですが、何故か私が今回買い直したアップルキーボードは有線のUSキーボード。

 

こいつはアルファベットのみのシンプルで見やすいキーボードですがキーの配置がJISキーボードとはかなり違う。。。

 

そもそも、@マークがJISだとPキーの右にあるけどUSでは数字の2と被ってます。 またカギカッコもずれてるし他にもまだ幾つかの違いがあるのでWindowsでメールを作ったりFacebookに投稿するときなど、大苦戦しています。

 

もう一つは、、、

Windows8で画像などを見る時に起こる解像度問題。

Windows8で大きなサイズの画像を開こうとすると解像度不足で開けません!とはねられてしまいます。 これはVMWARE Fusion5の初期の設定なのかもしれませんが、解像度が低く抑えられているようです。 

 

なので、解像度を上げる操作をしなければならず、ストレス無く画像を開こうと思えばVMWAREの方でフルスクリーンと言う画面いっぱいにWindows8を表示するのが一番のようです。 フルスクリーンで表示すると、まあMacの皮を被ったWindowsPCです。 画面だけ見たら全くのWindowsPCですし。

 

キーボード問題もおそらく割り当てができたり、Windows用に変えられるのかもしれませんが、今はまだその余裕がありません。

 

まあ、そのうちには慣れてくるでしょう。(^^ゞ

 

0 コメント

MacにWindows8を・・・その顛末は。。。

発注していたWindows8のDVDが届いたので画像のように仮想ソフトVMware Fusion5をインストールするのですが何しろこういう環境にするのは初めてなので製品版を購入する前に30日間使用可能な体験版を使ってみることにしました。  体験版とは言っても中身は製品版とまったく同じようです。  使用しながら製品版に切り替えるには購入キーさえ入れてあげれば、後もそのまま使えるらしいのでしばらくは体験版で色々試そうと思いました。

 

実際に体験版をダウンロードしてインストール作業はあっけないほど簡単で一応、隣に旧Macを準備してインストール方法を表示して万全を期していたのですが、かなり拍子抜け。。。  無事、体験版をインストールできたので起動させてみるとWindows8のDVDを入れるよう促されたのですかさずDVDドライブに入れてみるとプロダクトキーとその他少々必要事項を記入するとWindows8のインストールが始まります。

 

Windows8のインストールに要した時間はわずか10分ほどでした。  その後再起動やらプログラムの更新やらWindows独特の行為が繰り返されて最近よく見る、Windows8のあのタイルの画面が現れて一応、インストールは完了です。

 

Windowsのインストール、少しだけビビったのが8Gのメモリの残量がみるみる減ってきたこと。。。

インストール時、4G近くあったメモリの残量がインストール終了時には1Gにも及ばない163MBともう少しでメモリ不足に陥るところでした。 それでも何とか凌いでインストールは無事完了しました。

 

VMware Fusionの方は標準的な設定で進めていきましたが時々動きがモッサリするところを見るとメモリの問題ですかねぇ? 一応、いつでも解放できるようアプリは入れてありますが・・・。

 

無事にインストールも済ませて意気揚々、Windows8を起動させたものの、この新しいWindows8の使い方がわからずに右往左往しているのでありました。((+_+))

 

それでも今回のブログはWindows8にて完成させました!

 

 

0 コメント

Windows8、発送しましたと、、、いよいよ

 

MacでWindowsを動かすぞ!計画の手始めとしてまず一番に購入したのがDVDドライブです。 なにせMac miniにはDVDスロットがないので必要ですねぇ。 無くても方法はあるみたいだけど素人みたいなもんだからここは確実に!ってことで素直にDVDからインストールしようと思ってます。 DVDドライブは無事に手に入ったので今度は肝心のWindowsです、それも8。。。

 

何でも今までのWindowsよりも軽量ということで立ち上がりも速いようなことが書かれてあるので見た目はともかく良さげ、な感じがしています。で、Windows8、発注しました。画像のようなDPS版ってやつ、、、安い代わりにサポートの付かない自作する人たち用なんだそうですが、Macで動かすんだからこれで十分でしょう。 安いのを探したら結果的に6780円で買うことができました。(条件付き)

 

NTT-X Store

 

クーポン+アンケート回答で2200円オフ

 

Windowsを購入しただけではMacにWindowsは入らない、、、Mac上でWindowsを動かすソフトも必要なので画像のソフトを購入を考えています。 当面、30日間、体験版を使えるという事なのでこの体験版で試していたいと思います。 もしそれで気に入ったら製品版、買います。 こちらはCDとUSBの両方でインストールができるようです。 最初、スロットがないMac miniなのでUSBメモリだったらインストールできるな!って喜んだのもつかの間、、、Windows8はDVDなんだよねぇ。(T_T)

 

WindowsなんてXPの頃にしばらく使ったきりで一応は使えるってレベルの人なので結構使い始めたら新鮮かもしれません。子供が7を使っているから時々、触ってはいるけどやっぱり細かいところまでは・・・・・

 

もし、Windowsが動くようになったらWindows時代にホームページビルダーで作った「帰雲城と内ヶ嶋氏の謎」にアクセスして注意書きをいれるとか、削除するとか、しないといけないです。

 

あす届くであろう、Windows8,、、届いたら体験版をダウンロードして早速、チャレンジしてみたいと思います。

 

0 コメント

Mac miniにWindowsでも入れてみるか?

以前使っていたMac miniでもBoot Campという機能を使ってMacにWindowsを走らせることができること走っていたけど、これまでその必要がとくになかったので未だ、MacでWindowsというのは未経験です。

 

しかし、今回かなりハイスペック?とも言えるMac miniに買い換えたので古くなってしまう前に何か、新しことに挑戦でもしてみようか?という思いに駆られているのです。

仕事柄、別にWindowsが必要、ということもないしMacだけでも大丈夫といえば大丈夫なんだけど一方で折角ならWindowsでやってみたいこともあるし、それならば一丁、やってみますか・・・なんて気持ちに今は傾いております。

 

もし、WindowsをMac miniに放り込むことになれば、当然、Windows8(7でもいいけど)が必要になるしMacに標準で装備されているBoot Campを使うのもいいけどOSXとWindowsを切り替えるために一回一回電源を落とさなければならないのは手間。 デキることなら簡単に切り替えながら使ってみたい、というのが希望だよなぁー。(^▽^;)

 

そういうことになると選択肢は事実上、2つ。。。

 

VMware Fusion 5

 


Parallels Desktop 8 for Mac

 

以上の二本のソフトがどうやら甲乙つけがたいらしい。。。

正直、ほとんど機能的に差がないのであれば、ここは価格で・・・^^;

ということであれば、VMware Fusion 5だわねぇ。

おまけにUSBメモリだし。

Mac miniにはCDスロットがないからUSBメモリっていうのは嬉しい。 だけどWindows8はDVDなんでしょ? だったら意味無いじゃん。^^; 結局、外付けのDVDを買わなくちゃならんなぁ。

 

実はAppleTVの購入も考えていたんだけど買っても見るものがないから・・・^^;

今回はやっぱりWindows8を動かしてみたいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

Mac mini 2012でAPP StoreからのDownloadが激遅?

2006年型の旧型Mac miniから2012年の最新Mac miniになったのは嬉しいのですが、新製品だからこそ?の不具合というか、軽度のトラブルが結構、表面化してきています。 先のディスプレイ関連ではブラックアウトや砂嵐問題や白飛び問題で私のMac miniも見事に巻き込まれましたが今回新たにまた問題が・・・

 

APP StoreからのアプリのDownloadやアプリのアップデートが極めて遅い

 

この問題に悩まされてきました。

普段はiPhone4からアプリをダウンロードしているので何も感じなかったんですがいざ、iTunes上で同じ事をMacでするとあら不思議?

 

Downloadスピードが新幹線と鈍行くらい違う・・・( ̄□ ̄;)!!

1秒間に100KBも進んでいない、、、そんな感覚でした。

 

これではいけない、ってことでこういう問題が果たしてネット上に現れているのか? ググってみると、、、かなりの数が紹介されておりました。

 

私の場合にはMac miniからのDownloadのみでiPhoneからは問題がないんですがuserによってはiPhoneがダメな人もいるようです。

 

で、色々と調べた結果、、、一つだけ怪しいと思える私にも覚えのある事例がありました。 しかし、これが本当に関係があるの?と思うくらいなんですがその遅延の犯人は・・・・・

 

Google。 はぁ?なんでまた、Googleなのよ?

 

問題はネットワークにあるようです。

 

 

画像のようにネットワークの設定でDNSサーバに追加するとネットのスピードが高速になるよ、というもので以前はある程度の恩恵を受けてきた?(と思ってますが)今回は、この高速化するはずのGoogleのDNSが逆にネットスピードを遅延させる原因かもしれないと言われていて、実際にこのDNSを削除したら速度が戻ったと言う人が何人かいて、それじゃ、私もダメ元でやってみましょう!

 

その結果から言いますと、、、

 

ピンポン! 大正解でした。

 

少なくとも亀のように鈍かったダウンロードスピードが以前のスピードを取り戻したのは事実のようです。 ただ、もうしばらくは併用しながら実験したいと思ってます。 他にもMac特有のBonjourなるものが遅延の原因だという人もいます。

 

 

そんなわけで新型Mac mini、、、色んな課題、または試練を与えてくれます。(^▽^;)

だから、面白んですけどね。( ̄w ̄)

0 コメント