我が家の菜園

本業のシイタケ栽培以外に数十坪の畑を作る作者の菜園日記です。

大豊作の予感《ジャガイモ》


今年はジャガイモが豊作です。

豊作はもちろんですが、芋がやたらでかい!

写真はメークインですが、芋は大きいので拳程度、かつ

一株でこれだけの芋が付いていました。


さて、もう一種類のキタアカリ

続きを読む 0 コメント

ナスの変わり種 《デガンディア》


ナスってこういう風になるんですかね?

とまあ、今年初めて植えた品種ですが、このナスは多分

外来種。

日本に古来からあるナスとはどうも違います。

続きを読む 0 コメント

赤くなるトマト

ようやく、トマトの一部が赤くなってきました。

と言ってもまだ、収穫はできないレベル。

去年から露地栽培を止めて肥料袋を使った

袋栽培を始めて二年目。

昨年は袋が白かったことで袋全体を暗くすることができず

また、あまりに水やりが少なかったのが災いしたのか?

収穫は今ひとつ。


昨年の反省を生かして今年は色々、改善を施して

袋は去年と同じ、白い鶏糞の入っていた袋ではありますが

周りを寒冷紗(黒)で二重に覆って根に光が当たらないよう

工夫しました。

袋栽培で軒下に置いてあるので雨が当たることはなく

水やりで水分量は調節できます。


苗は全部で5本。

ミニトマト系が二本、トマトが三本です。

ミニトマトの二本はどちらも黒いミニトマトを植えています。

その名も「リコピンモンスター」。

トマトの重要成分である「リコピン」がたくさん含まれている

というミニトマトらしいのですが。。。(^◇^;)

未だ、全然赤くなってきません。( ̄◇ ̄;)


そこに赤くなってきたのが普通のトマト。

おとといの様子がこちら。


続きを読む 0 コメント

ブルーベリーがついに


一昨日くらいにはまだ、こんな色じゃなかったと思うのですが。。。

ブルーベリーの実がついに緑色から紫色に変化していました。

しかし、いつの間に?(^^;;


この二粒だけが異常に変化したものの他の粒はまだ

緑のまま。

ブルーベリーってこうやって一気に紫になるのではなく

徐々に場所を変えながら熟していくんですかね?(^◇^;)


この品種は、サザンハイブッシュ系のカートレット。

他にも二種類、サザンハイブッシュ系の品種を植えていますが

こちらはまだ、このような色にはなっていません。


一方で収穫時期の遅いと言われる「ラビットアイ系」はというと



続きを読む 0 コメント

ブルーベリー狩りが始まったけど?

今朝の新聞に、

ブルーベリー狩りが始まったとの記事が載ってました。

ブルーベリーにも様々な品種があり、今くらい収穫できる

早い品種もあれば、10月まで収穫のできる遅い品種もあって

うまく組み合わせれば4ヶ月ほど、楽しめるようです。


我が家の場合は、サザンハイブッシュ系(やや早い)と

ラビットアイ系(遅い)という系統を三品種ずつ植えてますが

どちらもまだまだ、紫色にはなってきませんねぇ。(^^;;


ホームセンターで売られている苗を見るとすでに紫色になって

摘んで食べられろうな粒もいくつか見受けられるので

時期的にはもうそろそろなのかもしれません。

続きを読む 0 コメント

大豊作の予感《ジャガイモ》


今年はジャガイモが豊作です。

豊作はもちろんですが、芋がやたらでかい!

写真はメークインですが、芋は大きいので拳程度、かつ

一株でこれだけの芋が付いていました。


さて、もう一種類のキタアカリ


こちらは、数日前よりさらに巨大化しておりました。

しかし、なんで?

ここ数年、我が家のジャガイモは芋は小さいし、数も少なく

そのくせして葉っぱは立派、、、と

イマイチの成績でしたが、今年は一転、好成績です。


この出来栄えの要因を考えてみますと、、、


・今まで一度もジャガイモを作ったことのない場所に植えた

・種芋から芽が出た時点で余計な芽を取り除く、芽かきをした

・花が咲いた時点で花を摘み取った

・大きな芋を植えた


考えられるのはこれくらいです。

畑が狭いので連作障害にならないよう、毎年、どこに何を植えたのか?

数年分、記録してありますが、ジャガイモに限って言えば

今年植えた場所は初めて使う場所だったのはやはり大きかったのかも?


予想外の収穫に、今からどうやって消費しようか?

というわけで1個半をフライドポテトにしましたが

これだけでお腹がいっぱいです。(^^;;


0 コメント

ナスの変わり種 《デガンディア》


ナスってこういう風になるんですかね?

とまあ、今年初めて植えた品種ですが、このナスは多分

外来種。

日本に古来からあるナスとはどうも違います。


デガンディア

というナスです。

特徴を見ると10cmくらいの大きさで果肉が柔らかいとのこと。

昨日、野菜炒めで食べてみたんですが確かに柔らかかったです。

炒め物に合う、って書いてありますね。(^◇^;)


0 コメント

赤くなるトマト

ようやく、トマトの一部が赤くなってきました。

と言ってもまだ、収穫はできないレベル。

去年から露地栽培を止めて肥料袋を使った

袋栽培を始めて二年目。

昨年は袋が白かったことで袋全体を暗くすることができず

また、あまりに水やりが少なかったのが災いしたのか?

収穫は今ひとつ。


昨年の反省を生かして今年は色々、改善を施して

袋は去年と同じ、白い鶏糞の入っていた袋ではありますが

周りを寒冷紗(黒)で二重に覆って根に光が当たらないよう

工夫しました。

袋栽培で軒下に置いてあるので雨が当たることはなく

水やりで水分量は調節できます。


苗は全部で5本。

ミニトマト系が二本、トマトが三本です。

ミニトマトの二本はどちらも黒いミニトマトを植えています。

その名も「リコピンモンスター」。

トマトの重要成分である「リコピン」がたくさん含まれている

というミニトマトらしいのですが。。。(^◇^;)

未だ、全然赤くなってきません。( ̄◇ ̄;)


そこに赤くなってきたのが普通のトマト。

おとといの様子がこちら。



そして今日の様子がこちら。


かなり赤くなってきました。

しかし、お隣の二個がまったく緑のまま、、、

どういう遺伝子情報が流れているんでしょうね?(^^;;


0 コメント

ブルーベリーがついに


一昨日くらいにはまだ、こんな色じゃなかったと思うのですが。。。

ブルーベリーの実がついに緑色から紫色に変化していました。

しかし、いつの間に?(^^;;


この二粒だけが異常に変化したものの他の粒はまだ

緑のまま。

ブルーベリーってこうやって一気に紫になるのではなく

徐々に場所を変えながら熟していくんですかね?(^◇^;)


この品種は、サザンハイブッシュ系のカートレット。

他にも二種類、サザンハイブッシュ系の品種を植えていますが

こちらはまだ、このような色にはなっていません。


一方で収穫時期の遅いと言われる「ラビットアイ系」はというと




とくに変化はなく、緑色のままです。

しかしながら新芽があちらこちらから出始めて

ブッシュらしくなってきました。

0 コメント

ブルーベリー狩りが始まったけど?

今朝の新聞に、

ブルーベリー狩りが始まったとの記事が載ってました。

ブルーベリーにも様々な品種があり、今くらい収穫できる

早い品種もあれば、10月まで収穫のできる遅い品種もあって

うまく組み合わせれば4ヶ月ほど、楽しめるようです。


我が家の場合は、サザンハイブッシュ系(やや早い)と

ラビットアイ系(遅い)という系統を三品種ずつ植えてますが

どちらもまだまだ、紫色にはなってきませんねぇ。(^^;;


ホームセンターで売られている苗を見るとすでに紫色になって

摘んで食べられろうな粒もいくつか見受けられるので

時期的にはもうそろそろなのかもしれません。

0 コメント