【ブログ】ご意見番!

時事問題や理不尽な事柄、奇妙な事件などに一言!

勝手な意見なので突っ込まれても・・・

 

食べちゃった、冷凍食品

続きを読む 2 コメント

H市役所さん、残念です

 

12/4にH市役所に出向き、購入しようと思った

 

「神岡町史 特集編」

 

でしたが、当日にはあると聞いていた在庫がなく

郵送しますという話を聞き、それでは、、、

ということで代金4500円を前払いし、翌5日に送ります、

とのことで家に戻ってきたわけですが・・・

 

結論から言えば、今日8日も届きませんでした。

これってどういことなんでしょう?

 

順を追って説明すれば、、、

約10日ほど前、H市役所にメールにて神岡町史の

販売があるのかどうか問い合わせました。

すると在庫はあるので是非ご検討下さいとの

返事を頂きました。

 

じゃあ、購入しに行きます!とは返事はしていませんが

それではってことで時間のできた12/4にH市役所へ

おじゃましたわけです。

 

生涯学習課に行ってくださいということで

西調査の生涯学習課に行き、神岡町史を購入したいとの

旨を訴えるとメールで問い合わせたことは通じていた

ようですが、かなり待たされて在庫がないことを

知らされました。

 

( ̄△ ̄;)エッ・・? ないってどういうことですか?

 

ここはグッと我慢して・・・

どうしようか考えていると向こうから

 

郵送でお送りするのはいかがですか?

 

と提案されました。

まあ、無いものは仕方がないし送ってもらえたら

翌々日くらいには届くだろうし?

と思って提案を受け入れ、後から支払いに行くのも

面倒なので前金で代金4500円を支払いました。

 

郵送料はいらないのかな?

と思いましたが、その提示もなく、領収証代わりの

納付書にも正味、町史の代金のみ。

 

まあ、請求されてもこっちとしては、在庫があるからと

思ってわざわざ、ここまでやってきてますから、

もし、請求されたら一言言うつもりではいましたけど。

 

5日に発送していれば、普通翌日の6日に届くはずです。

ところが6日には届きませんでした。

時間帯によっては翌日の午前中もあるかも?

と思い、昨日も一日中、待機していましたが

結局、荷物は届きませんでした。

 

実は昨日の午後、ちっとも届かないので本当に

送っているのかどうか?

確認の意味でお昼すぎに市役所にメールで問い合わせてみると

しばらくして電話がかかってきて、、、、

 

5日には発送できませんでした。

 

と言います。

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ ちょっとちょっと。。。

 

5日に郵送するって言ったじゃん?

ところが、なんだかんだ訳の分からない言い訳が出て

昨日、6日に「郵パック」で送りましたと。。。

 

6日にゆうパックで送ったのなら今日中(7日)には

届きますね?

と、聞くと、、、

 

はい。

 

と答えましたが、昨日、荷物が届くことはなく、

ナント、今日も届きませんでした。

 

今日、届かなかったのには訳があります。

郵パックで送ったと言っていた荷物、、、

実は郵パックではなく普通郵便だったわけです。

(知り合いの郵便局員に確認してもらいました)

 

普通郵便だと日曜日の配達はありませんから

今日はいくら待っていても届くはずがないのです。

 

昨日(土曜日)に届きますと言い放ったのに

荷持は届かず、さらには普通郵便だったため

今日も届かず。。。

 

本気で遅れて申し訳ない、という気持ちがあるんでしょうか?

普通郵便などで送って翌日に届くなどと本当に

思っていたとしたら大笑いです。

 

郵パックで送ったなどと嘘を言ったおかげで昨日も

今日も家をできるかぎり離れないで待っていたのが

馬鹿らしくなります。

 

問題は、、、

 

・そもそもあるべき在庫がなかった

・5日に送ると言いながら6日?と嘘をついた

・郵パックと言いながら普通郵便で送った

 

こういうことを平気でやれてしまう、いわゆる

お役所仕事??

 

ちなみに知り合いの郵便局員に調べてもらったら

普通郵便としてこちらの局までは着ているそうで

明日、配達されるでしょう、ってことでした。

 

メールで何度も問い合わせたり、待ちぼうけを

食らったり、無駄な時間を過ごしてしまいました。

 

 

今回、、、

行政というか、お役所の真髄を見たような気がします。(-_-;)

高い授業料だったかもしれません。

 

 

しかしながら、彼らからすれば、、、

無駄で余計な仕事を増やされたやん!

くらいに思われたかもしれないですねぇ。^^;

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

ダントツの最下位

 

グラチャンバレー、、、

悲惨な最後を見届けてやろうと6時からテレビ観戦です。

 

昨日の時点で最下位は決定していましたが、

昨日も二セットを取られるまでは、よせばいいのに

「まだ、メダルの可能性があります!」

などと、イタリアに失礼だろ!

というような、視聴者を馬鹿にしたような中継を

続ける辺り、メディアっていつになっても変わらんね。(-_-;)

 

ある意味、選手も被害者ですよ。。。

視聴率の道具にされてるだけ。

 

それにしても、解説者川合の結果論オンリーの解説と

擁護しかしない大林のリポート、必死になって

褒める所を探して希望を語る、ゲストたち・・・

 

これ、、

サッカーだったら完全にブーイングレベルでしょ?

ペットボトルが飛んできても文句の言えないレベルです。

 

おまけにサッカーでいうところの、セルジオさんのような

辛口の人もバレーにはいない、、、

 

選手にしてもロンドンオリンピックが終わって選手も監督も

一新する機会なのに監督は代わっても選手はいつもの

メンバーってどういうことですか?

 

新監督は全国を回って選考をしたらしいんですが

それで、このいつものメンバーでしか無かった、、、

ってことは、選手層が薄いってことでしょう?

 

世界選手権も出られないし、3年後までこのメンバーで

戦うつもりなんですかね?

下手をしたら、この新監督も来年までいるかどうか・・・

 

サッカーの代表監督ならまず、クビでしょう。

 

何とか頑張ったのも攻撃陣では米山選手くらい、、

セッターとリベロは何とかなったみたいですが

あとは・・・

 

3年後を目指すなら、大学生とか高校生で選抜した方が

リオがダメでも次の東京での可能性があるでしょうに

何でこのメンバーで今大会に挑んだのか、不明です。

 

テレビ中継があるだけにメンバーが知らない選手ばかりじゃ

視聴率が・・・

こんなところかもしれません。

 

それよりも、今や中学校の男子バレー部もドンドン

人数不足で廃部になっているという現実があります。

少子化もありますが、女子バレー部はほとんどの学校に

残っているところを見ても男子の減り方は異様で

やはり代表のレベルが直結しているのではないかと

思われます。

 

 

眉毛の手入れだけは、世界一かもしれませんが。。。^^;

 

 

続きを読む 0 コメント

龍神Nippon? 弱いなぁー

 

龍神ニッポン、、、って何?

が、正直なところかもしれませんが、女子バレーの

火の鳥ニッポンに対して男子は龍神ニッポンと

呼ばれているわけですが・・・

 

( ̄ヘ ̄)ウーン

無理やり取ってつけたようなネーミングは

そろそろ止めた方が良いと思うのですが・・・

他の競技でも無理やり◯◯ニッポン、とか

◯◯ジャパンとかネーミングがあるわけですが

まあ、しっくりきている感じがするのは

 

侍ジャパンとなでしこジャパン

 

位のもので、あとはどうも。。。^^;

 

 

さて、今日のグラチャン、男子バレー、ロシア戦ですが

 

苦もなく捻られた?

大方の予想通り、、、0-3で完敗でした。

昨日のアメリカ戦も完敗でした。

その完敗してしまったアメリカが今日、

ブラジルに善戦はしたらしいのですが

0-3で負けたことを考えると、明後日のブラジル戦、

拷問のような試合になるのでは?

と、心配になってしまいます。

 

監督が目指す「スマートバレー」。

 

とくにスピードに拘わってミスをするバレーよりも

日本人らしい、精密なプレーで時間をかけても

相手をよく見てきっちり打って確実に点を取って

いこうとするバレーのようです。

 

私もこのコンセプトは良いと思います。

しかし、体格も技術もパワーのすべてが

見劣りする日本チームにはこの大会は見ていて

荷が重いです。

 

監督が変わったのにもかかわらず、選抜されたメンバーは

前回と殆ど変わっていません。

したがって、現在の男子は非常に選手の層が薄いのでは?

と思ってしまうわけです。

 

開催国ってことで、これまた無理やり女子に

引きづられるように参加してはいますが、本来なら

大陸王者が集まる大会に出られるようなチームでは

無いと思います。

 

世界ランクも17位ですし、アジアチャンピオンでもない

ついこの間には韓国にも完敗していますし、現状では

いいところが見当たりません。

 

ロシア戦も一セットとして20点に届かず、ですから

力の差は歴然です。

実際、戦っている選手はどうなんでしょうかね?

ホームで戦っているのに何か、惨めな気さえします。

 

 

やたらにバレーの国際試合は日本での開催が多い

のも裏事情があるわけで、仕方のない事ですが

バレーボールってサッカーほど負けても叩かれる

ってことが無いですから、危機感があるのかどうか?

それも不明です。

 

私などミュンヘンの金メダルを知ってますから

余計に今の男子バレーは・・・・

 

あの当時、、、

森田、大古、横田(現代表・横田選手の父)の三人が

194cm、クイックのスペシャリスト木村が18?cm

そして南が198cm?そしてセッター猫田が180cm、と

平均身長なら1972年当時も現在も大差がないのでは?

 

それに対して外国勢はドンドン、平均身長が高くなって

平均身長2m超も珍しくなくなってきています。

かといって、日本人の場合には2mを超えてしまうと

コート内での動きの面でどうしても見劣りしてしまう。

 

身長は低くても今の米山のような何でもできる系の

選手の方が重宝されてしまうわけです。

 

おそらく、ミュンヘン後のニッポンはずっと、この辺で

悩み、試行錯誤してきたんだけど、未だに答えが

見つかっていないんですかね?

 

 

おそらく今大会でいい勝負ができそうなのは、、、

イランくらいでしょうけど、地元開催でも

勝てないとなるとオリンピック予選でも厳しいのは

確実で、ただでさえ女子よりも出場権を取るための

ハードルが高いのにホント、厳しいと思います。

 

 

いっそ、2年位は諦めて思い切って選手も刷新して

20歳前後の選手で代表チームを作ってみては如何?

 

2020年の東京オリンピックには油の乗り切った

選手たちが活躍してくれるかもしれません。

 

 

 

続きを読む 0 コメント