ブルーベリーの粒が大きくなってきました!

五月も下旬になりブルーベリーの収穫期と言われる6月、7月にも

近づいてきましたが我が家の小さな1年目と2年目のブルーベリーも

数は多くありませんが花が咲いて実をつけ始めています。


品種としては「サザンハイブッシュ系」と「ラビットアイ系」

他にもノーザンハイブッシュなどの種類もあるようですが

近所のホームセンターにはこの2種類しかなくて・・・(^^;;

ノーザンとさサザン、、、つまり北と南の意味だと思いますが

違いは何かと言えば、耐寒性の温度範囲の違いのようです。

と言ってもー20度とかー25度まで耐える、、、くらいの

耐寒性の違いですからどうやらこの辺(飛騨)でも問題の

ない寒さでしょう。


一方、ラビットアイは直訳すればうさぎの目。

何がうさぎの目なんだ?

とずっと疑問に思っていたんですが最近、理由がわかりました。


実が付いてきてようやくわかりました。


おそらく、もう少し経てば、なるほどねぇー!

となるはずです。

粒が大きくなってくると粒の見た目が赤くて

これがうさぎの目に見えるのだろうと。。。


ハイブッシュ系はどうもラビットアイ系よりも成長が早いようで

花の咲く時期も一ヶ月くらい早いみたいです。

実際、ラビットアイ系は未だに花が咲いていますが

ハイブッシュ系はとうの昔に花は落ちてすでに緑色の粒が

大きくなってきました。