Mac miniの白飛びが解消した

 

Mac mini2012を購入したのが一昨年の12月、、、

つまり2012年の12月です。

購入後一年が過ぎたわけですが、当初から

悩まされてきた問題が、、、、

 

ブラックアウトと白飛び

 

という問題でした。

それでもケーブルの工夫でブラックアウトは

解消されましたが、白飛びは相変わらず・・・

 

ブラックアウトと白飛びとはこういうものです

 

白飛びとは、、、

画像にある、iTunesの画面にある白とブルーの

縞模様のようになっている部分、、、、

本来、薄いながらも別の色になっているはずの

所が全部白くなって境が分からなくなる現象です。

 

同じMac miniでも症状は様々でケーブルの工夫で

治った人もいれば、そのままの人もいる、

私のMac miniは当初、白く飛んだままでした。

 

ところが、マイナーなアップデートの繰り返しと

時間の経過とともに、白飛びの回数が徐々に

減っていき、正常なパターンが増えてきました。

 

ここにきて1年が経過してからなのか?
アップデートのせいなのかは、分かりませんが

最近ではほとんど、白飛びがなくなっています。

それでも、時々、再起動後、白飛び状態の時も

あるにはありますが、再度、再起動すると正常に

なってくれます。

 

ほぼ、解消したと言っていいでしょう。

 

1年という長い期間を要しましたが、なんとか

白飛びからも開放されました。