これが飛騨の古地図だ!

 

買ってしまいました。

 

飛騨国絵図

 

おそらく飛騨地方に残る、100%に近い絵図が

集められているのでは?

と感じるくらいです。

 

これに先立って、まちの博物館の特別展示で

この中の数枚の絵図を実際に拝見してみると

所蔵元はバラバラ、、、

 

私自身、ほぼすべてが高山市の所蔵かと思えば

まったく違ってました。

確かに高山市の所蔵が多いことは確かですが

高校が所有していたり、個人所有であったり

この絵図集を作るにあたっては、事前に

多くの場所を回ったのではないかと考えられます。

 

この絵図集、、、

価格は8000円と高価ではありますが、、、

発行部数も少ないでしょうし、広告もない・・・

むしろ、安い部類に入るのかもしれません。

 

 

 

もっとも絵図だけ見ても誰が描いたのか?

いつ描いたのか?

どういう経緯で描かれたのか?

 

絵図だけでは判断できない部分もたくさん

ありますが、ちゃんとこの絵図集には

絵図一枚一枚に解説がついており、その

解説集も付いて、、、の価格です。

 

発行したのが今年の三月ですから、まだ

ホヤホヤです。

 

 

 

意外にもカラーの絵図が多く、やはり

江戸末期の絵図が目立ちます。

 

 

永久保存版です。