飛騨市役所に行ってきましたが・・・

 

この史料を求めて、はるばる飛騨市役所まで

行ってきました。

現在は高山から国府バイパスという新しい

道路が開通したおかげで古川町までは

かなり、近くなりました。

 

 

飛騨市役所は古川町の中心地ですが市役所駐車場が

観光客の駐車場も兼ねているせいか?

意外に混んでます。

ただし、何故か軽トラが多い。。。(-_-;)

 

 

 

今回の目的地はこちらの西庁舎、、、

本庁舎の隣ですが、こちらは図書館と

セットになってます。

 

どこにいけばいいのか分からなかったので

本庁舎の案内所で伺うと、こちらの西庁舎二階

に教育委員会生涯学習課があるのでそちらへ、

と促されまして言われたとおり、二階の方に。。

 

下呂市役所より立派だわ?^^;

 

 

 

ここまで遠征してきたのは、この町史特集編を

購入するためでした。

事前に市役所にはメールで問い合わせており

 

購入できますので是非ご検討を・・・

 

という返事をもらっていたんですが、、、

いざ、行ってみると在庫がないってことでした。

コレってどういうことですか?

 

あるって言ったのは、そっちなのにねぇ。。。

 

向こうの言い分では、神岡町史なので神岡の方には

あるのですが、、、と。

確かにここは古川で飛騨市は古川と神岡、

あと、河合村と宮川村が合併して

誕生した市ですから仕方がないのもわかるんですが

メールで問い合わせがあった時点では在庫の有無も

点検していなくてその先に購入者のために

揃えておこうという意志もなかったってことですかね?

 

ちょっと気が利く人なら、ひょっとしたらこの人

ここまで買いに来るかも?

だったら、準備しておいてもいいかも?

と考えると思うんですがねぇ。。。

 

結局、荷物で送っていただけることになって

完全な無駄足、、、にはならずにすみましたが

って、まだ現時点では荷物、届いていません。

昨日、出してるはずなので普通ならこの時間には

届いていておかしくなんですが・・・

 

( ̄ヘ ̄)ウーン なんだかなぁー

教育委員会の入り口で結構、待たされたんですよね。

在庫を探したり、神岡の方に電話していたり

右往左往していたようですが、最初から危機感を

持っていたら・・・

あんな事にはなってなかったでしょうに。。。

行政ってこんなもんなんですかね?( ̄□ ̄;)!!

 

なんか、チョット残念だなぁー。。。