飛驒高山まちの博物館

 

郷土館がリニューアルして完成した

まちの博物館、に初めて行きました。

郷土館の頃には史料調べで何度もおじゃまして

長時間、史料を調べさせていただきました。

 

こんなにも新しくなって。。。^^;

 

近くにある「高山図書館」に本の返却のついでに

お邪魔してみたわけですが、、、

入館してみると(入館無料です)、、、

 

 

 

こんなオイシイ、特別展示がやっていました。

これぞ、何はなくとも見たかった昔の古地図(絵図)です。

 

とはいえ、特別展示だけではもったいないので

興奮する気持ちを抑えつつ、順番に見学をして行きますが

気持ちは二階の特別展示と金森氏六代の展示に奪われて

イマイチ、集中できず・・・(-_-;)

 

肝心の絵図は貴重な絵図ばかりで思わず、

 

欲しい!!

 

何でガラスケースの中にあるんだ?

見えないじゃないか!

 

写真にでも、、、

と思いつつも

写真撮影が禁止なので、別の機会におじゃまして

実物を見せていただくことにしましょうかね?

 

と、思っていたらこれらの絵図が全部、網羅された

写真集というか、一冊の書物になっておりました。

 

高山市が今年の春に編纂、制作したようです。

 

見本も置いてありました。

しっかり、見てきました。

 

これを購入すれば、見放題じゃないか!

 

と、価格をみると8000円!( ̄□ ̄;)!!

 

ナント高額な・・・(T_T)

 

だいたいこういった貴重品の写真集のような、また

特殊な本は広告もないし、製作部数も限定的なので

高額になるのは仕方がありません。

 

これでもほとんど実費+α程度ではないですかね?

 

 

しかし、やっぱり入手したいので

サンタさんにお願いしました。。。( ̄w ̄)