東芝電子レンジ、突然の「H51」

9/1の朝、パンを温めようと思って、パンを電子レンジに、、、

10秒足らずで、、「ピッ、ピッ、ピッ!」という異様な音・・・

止まりました。

 

写真にはありませんが、液晶の部分に「H51」という文字が・・・

 

これは、なんじゃらほい?

 

だいたい、こういう時は電源を抜いてしばらく放置すれば

直るくらいに思っていましたが、今回は違うみたい、、、

 

何度やっても結果は同じ、途中で止まって・・・H51

 

これはおかしいぞ?

ということで、取説を見てみると、Hに続く数字が出た場合は

いわゆるエラーコードのようです。

ただ、エラーと言っても色々あるのでH51がどんなエラーなのか

その時点でははっきりせず、東芝の相談センターに電話するも

込み合っていて、午後から東芝より折り返し電話する、とのこと。

 

一応、H51というエラーが出ることと型番を伝えておきました。

 

数時間後、東芝より電話があり、、、H51とは

 

基盤のトラブル・・・

 

部品(基盤)の交換になるとのことですが、、、、おいおい

壊れるのが少しばかり早いんじゃないの?れんじくん。。。

まだ、買ってから2年半ですよ?

 

 

ちなみに現在の電子レンジはインバーターとか赤外線センサー

などが標準になって、昔のマグネトロン?方式の頃のレンジとは

まったく別物だそうで、故障頻度もかなり上昇中のようです。

 

ネットで調べてみると、まあ一杯似たようなトラブルが出てきます。

もちろん、東芝だけじゃなくて多くの大メーカーのレンジで

似たようなトラブルがたくさんありました。

 

さて、部品の交換となると修理ってことになるわけですが

これまた、ネットで調べてみると基盤を交換、ということになると

通常、15000~20000円とあります。

これに検査料・出張代もろもろを含めると最悪、

25000円ほどの負担に。。。

 

まてよ? この電子レンジ、、、3万円ちょっとだったはず・・・

おまけに25000円あれば、結構な新品の電子レンジが買えるじゃない?

 

もう、心は新品に大移動しておりました。

 

が、しかし、、、このレンジを購入したのが、ケーズデンキさん。

3年、5年、10年、無料保証をウリにしうている、あのケーズデンキ。

ダメ元で購入時の伝票を見てみたら、3年保証に引っかかって

おりました。

 

自分では保障に入った記憶がなかったので、てっきり

保証は1年だと思っていましたが、実はケーズデンキの場合

3万円以上の商品であれば自動的に三年保証が付いている

と、伝票に書かれておりました。

 

いやぁ、無知でした。(^▽^;)

 

したがって、三年保証期間中であることが分かって

それならば!

と修理をお願いして先ほど、基盤の交換も無事に終わって

三日ぶりにレンジが復活しました。

 

修理の方に聞いたところ、、、基盤のお値段、22000円だそうです。

自腹で修理をすれば確実に25000円、超えてます。

 

いやぁ、危ないところでした。。。

 

今度壊れたら、もうダメでしょうね、、、シャープyに替えます。(^▽^;)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    YOU (水曜日, 04 9月 2013 09:36)

    保証期間内でホントに良かったですね^^
    ちょっと聞いてください・・
    電化製品については(特に今の)疎いのでトンチンカンに感じるかもしれませんが我慢して聞いてくださいね(笑)

    我が家の電化製品は一般的な耐用年数もったことがありません。
    特に洗濯機・・今ので何台目か忘れるくらい!
    テレビ現在のはけっこうもってますが・・以前はすごいサイクルでした。
    それで・・修理の人や買い替えの時にお店の人に冗談ぽく
    「耐用年数もたないのは製品が悪いからじゃないの・・笑」なんて言ってみたら・・
    しれーっとした顔で
    「耐用年数というか使用頻度によるんですよね~」
    と言われてしまい、なるほどと納得するともに顔を赤らめる次第でした。
    たしかにモーターものなどは一日1回しか回さないのと3回回すのでは差が出て当たり前ですよね。

    でも、でもですよね。
    基盤のトラブルってどーなんでしょうか?
    先日も給湯器が壊れて原因は基盤トラブルということでした。
    それで・・「使い方に問題があるなら今後、注意して使いいたいので教えてください」と聞いたところ・・
    「使い方には関係ないです。」と言って無料で交換して行きました。
    その後、トイレのウォシュレットがぜんぜん作動しなくなりました。
    最初リモコンの故障かとも思いましたが・・
    これも本体の受信の基盤を交換しなければならないということでした。
    その時は部品代と出張費をけっこう払いました。
    それで何が言いたいのかというと(笑)
    製品に内蔵されている基盤って使用者にはどうにもならない部分じゃないですか・・普通に使用して壊れたら製品の不具合(よく言うハズレ品)ってことになりませんか?

    なんて・・ちょっと愚痴ってみました。
    どうか無知なオバサンを笑ってくださいね(笑)

  • #2

    kaerigumo (水曜日, 04 9月 2013 23:44)



    YOUさん、こんばんは。

    電子レンジ、故障明けですが順調です。

    はは、YOUさんちも結構、壊れる家ですね?^^;
    うちは洗濯機が未だに嫁入り道具で頑張ってますよ。
    23年ほどですかね?
    もうそろそろ危ないと見ていますが・・・

    基板ですよね、、、
    どちらにせよ素人じゃ手が出せませんし
    故障ならば交換ってことですし、交換も
    自分じゃできないから業者にお願いするし
    お願いすれば、出張費用と部品代がかかる・・・

    これじゃ、修理すると言う選択肢がなくなりますね。
    新品買っても同じくらいの値段、ヘタをしたら
    新品の方が安かったりもしますし。

    基板というと、ハンダでベタベタくっついた板
    ですが、案外デリケートな代物なんでしょう。
    私は当たり外れも大きと思ってますが、昔の
    簡単な作りではなく、中身は複雑になってますから
    間違いなく今の家電は壊れやすいと、思いますよ。

    電子レンジも今回は壊れましたが、それまで
    使っていた前のものは20年、持ちましたし・・・
    割ると家電について言えば、長寿ですね、我が家は。

    一般的な家電は我家の場合、メーカーは問いません。
    ハッキリ言ってどこでもいいです。

    パソコンだけはAppleって決めてますけど。( ̄w ̄)

    最終的には、お祓いしかないんですかね?^^;