女子バレー セルビア戦

日本0-3セルビア

 

毎日、でっかい相手で大変な日本チーム。

昨日の相手は世界ランク9位のセルビアでした。

 

実は昨日の試合、、第三セットしか見ていません。

なので、見ていない二セットのことは分かりません。

 

テレビを付けた時、ちょうど三セット目が始まる所で

あら?スタメンが随分、違うなぁ、というのが最初。

このスタメンを見て、「あー負けてるんだな?」と

思いました。

 

ところが、よく見ると最初から、かなりメンバーを

入れ替えていたようで、初スタメンの選手が

最初から出ていたようですね。

 

結果を残す(三位以内)と言いながらも監督の

本音は、こういう展開にあったのでしょう。

ブラジルに完敗したことで、メンバー変更がしやすくなった?

いや、これでよいと思います。

試合に出てどんなプレーをするのか?

見てみないことには練習だけじゃ、わかりません。

 

試合内容は、三セット目しか見ていませんが、どうも

前日のブラジル戦と似たような感じに見えました。

追い込まれて、何とかしなきゃ!と思いながら

打ち込むスパイクはことごとく、アウトになり

レセプション(サーブレシーブ)もセッターに返らないので

 

センターを使えない→サイドに偏る→ブロックされる

→ぎりぎりを狙う→アウトになる→負ける。。。

 

悪循環です。

 

セルビアと言えば、、、元のユーゴスラビアです。

あの内戦で悲惨な状況になった国ですね。

あの内戦から20年そこそこでよくここまで・・・

 

あの名古屋グランパスの監督、、、

ストイコビッチ監督の母国ですね。

 

 

日本チームを見てみると、、、

あまり見たことのないシーンがあります。

今回、やたらにセッターがアンダーでトスを上げる場面が

多いのではないですか?

 

竹下の時にはあまり見られなかったというイメージ、

やはり、この辺が技術の差なのか?それとも

単純に背が低い竹下だったからボールの下に

早く潜り込めたのか?

 

センターからの攻撃が少ないのはもう、定番。

なぜ、もっと使わないんですかねぇ?

ブロックされるのは嫌でしょうけど、使わなきゃ・・・

なんか、真ん中でブロックだけ頑張れ!

って、そんな風に見えてしまいます。

 

もっと打って点を取って欲しいもんです。

 

今夜は中国。。。

政治的には何かと問題のある某国ですが

予選ラウンド1位、決勝リーグも三連勝で

調子がよろしいですね!

 

デカいしパワーもあるし、厄介な相手ですが

今日は何とかしろよ!いやらし三姉妹・・・

せこいバレー全開、で行って欲しいものです。

 

ただ、今夜のスタメンがハッキリしませんしね。。。(-_-;)