女子バレー イタリア戦

 

いやぁ、女子バレーというか新生全日本?

強豪、元祖IDバレーのイタリアに勝ちましたな。

偉いもんです。

 

平均身長でも10cm近く大きいし、手を伸ばせば

実質20cm近い差があると思われます。

 

日本も世代交代が進み、かなり若返ってます。

あの木村沙織さんでさえが、このチームでは

高齢者?いやいやキャプテンです。

何でも代表入りして10年だそうですが、相変わらず

試合後のインタビューは・・・(-_-;)

天然なのでしょう。。。

 

現在の日本チーム、、、

前回のチームと比較すると、一番の違いは

やっぱり、セッターでしょうね。

年齢が約半分になったことはもちろんの事

身長も中田久美監督(久光製薬)とほぼ同じ身長に

なりました。

 

やはり、スピードが信条である小型の日本チームには

僅かでも早くボールに触ることのできるセッターは

必要でしょう。

そして一番の弱点、ブロック力も多少の底上げが

できる可能性があります。

 

昨日の試合を見てて面白かったのは、、、

サーブが良かったことはもちろんですが、

サーブが良かったお蔭で、色んな攻撃が

仕掛けられたこと、、、

 

得点シーンを思い出してみても、強打で

奪った点数は僅かしかありません。

その多くが、フェイントだったり、軟攻(軽打)だったり

ブロックに当てたり、、、、

と、悪い言い方をすれば、せこいバレーとでもいいましょうか?

 

相手からすれば、もっとまともに打ってこんかい!コノヤロー!

って感じではないでしょうかね?

小さい子供が大きな大人をきりきり舞いさせる・・・

いたずら好きなジェリーがトムを振り回しているような

イメージでした。

 

後ろに来ると思えば、今度は前、前にポジションを

取れば、今度は後ろ・・・

イタリアにしたらたまったもんじゃなかったでしょう。

 

あと、日本チームで山椒のようにピリッと効いていたのが

あの日本の巨人、、、元全日本の208cm大竹さんのお嬢さん、

大竹里歩さんではないですか?

 

183cmは十分に大きいですけど、208cmの父親からなら

193cmくらいは・・・(^^ゞ

欲張りすぎでしょうかねぇ?

 

それはともかく、彼女が時々、センターで打ち、決めることで

サイドの攻撃が生きるわけですから、ファインプレーでしょう。

 

イタリアも日本と同じように世代交代しながらの

新チーム、、、

202cmなんて選手もいましたが、現時点では今一つ。

ジャンプはしてないし、ミスも多い。

高校生もいたようですが、次のオリンピックってことを

考えたら、成長具合にもよりますが怖いですな。。。

 

一方、日本の場合には3年後に巨大化するはずも

ありませんから、スピードといやらしさを前面に押し出して

せこさに磨きをかければよろしいです。

 

いやらし三姉妹、、、木村、新鍋、江畑と若さの

岩坂、大竹、そしてバカリズムに似てると言われて少々

可哀想なんですが、宮下さん・・・・

 

三年後にはどんなメンバーになっているかは

分かりません。

iPad真鍋監督に結構、ゆとりというか、何か

手ごたえのようなものを見て取ることができます。

何か掴んでいるんでしょうかねぇ?

 

今夜、もうすぐブラジルと試合をするわけですが、

今夜は昨日のようにはいかないですよ。

コテンパンにやられましょう!

 

ブラジルは手が届かなくても足が出ます・・・(-_-;)

いやらし三姉妹のせこい攻撃がどれくらい通用

するのか?

大竹さんが今夜も山椒になれるのか? それとも

食べるラー油で終わってしまうのか?

この辺に注目して中継を見てみたいと思います。