受粉請負業、、、は蜂にお任せ

カボチャの勢いが増し、花が咲き始めるのと同時に

どこからともなく、蜂の団体がやってきた。

 

蜂の種類はわからないけど、クマバチではないが

マルハナバチ?もしくはその系列のちょっと

大きめの蜂達が花の中に侵入して、どうやら

花粉を集めているようだ。

 

多い時にはひとつの花に3匹、入っていた。

 

 

カボチャの場合、、、

雄花が列になって咲き、その途中に時々

雌花(カボチャになる)があるので、蜂が

ブンブンと飛び回って花粉を集める過程で

間違いなく受粉に成功する。

 

蜂が偉いこともあるけど、植物の知恵も凄い。

 

 

カボチャは何年も作ってるけど、毎年沢山植えない

ことと、それほど肥料も与えないので今年のように

ビッシリ繁茂してなかったせいか、鉢の数も

まばら・・・

 

カボチャの品種もいくつかあるけど、蜂に

とってはどれでもいいようだ。^^;

 

今年は栗かぼちゃと白カボチャ、、、そして

残飯を捨てた後に勝手に生えてきたカボチャが

二つ。。。

 

この4本のカボチャで全部だけど、栗かぼちゃは

小型なこともあってやたらに実をつけている。

すでにもう、3個食べてしまったが、まだまだ

見る限りでは食べられそうなのも5個くらいは

あるし、これから先に収穫できそうなのも

いっぱい付いているが・・・・・

 

 

ハチ君たちとは契約書は交わしていないが

Give and Take、持ちつ持たれつの関係で

ウィン・ウィンですかな。。。(^▽^;)

 

もうしばらく、ハチ君たちには頑張って欲しい。。。