Windows8に大苦戦

無事、Mac上でWindows8が走るようになりましたが、どうもWindows8の使い方が今ひとつよくわかりません。 画面上での映り方はMacもWindowsも殆ど変わりません。 大きく違うといえるのはフォントくらいです。 現在のところ、MMacとWindowsとファイルのやり取り(移動)をしているくらいでとくにWindowsがどうしても必要という域には達してはいませんが、いずれ役に立つ時がやってくるはずです。

 

ただし、困ったこともあって、、、今一番困っているのがキーボード。 MacとWindowsではキーの配置が微妙に違う・・・のはJISキーボードなんですが、何故か私が今回買い直したアップルキーボードは有線のUSキーボード。

 

こいつはアルファベットのみのシンプルで見やすいキーボードですがキーの配置がJISキーボードとはかなり違う。。。

 

そもそも、@マークがJISだとPキーの右にあるけどUSでは数字の2と被ってます。 またカギカッコもずれてるし他にもまだ幾つかの違いがあるのでWindowsでメールを作ったりFacebookに投稿するときなど、大苦戦しています。

 

もう一つは、、、

Windows8で画像などを見る時に起こる解像度問題。

Windows8で大きなサイズの画像を開こうとすると解像度不足で開けません!とはねられてしまいます。 これはVMWARE Fusion5の初期の設定なのかもしれませんが、解像度が低く抑えられているようです。 

 

なので、解像度を上げる操作をしなければならず、ストレス無く画像を開こうと思えばVMWAREの方でフルスクリーンと言う画面いっぱいにWindows8を表示するのが一番のようです。 フルスクリーンで表示すると、まあMacの皮を被ったWindowsPCです。 画面だけ見たら全くのWindowsPCですし。

 

キーボード問題もおそらく割り当てができたり、Windows用に変えられるのかもしれませんが、今はまだその余裕がありません。

 

まあ、そのうちには慣れてくるでしょう。(^^ゞ