Mac miniにWindowsでも入れてみるか?

以前使っていたMac miniでもBoot Campという機能を使ってMacにWindowsを走らせることができること走っていたけど、これまでその必要がとくになかったので未だ、MacでWindowsというのは未経験です。

 

しかし、今回かなりハイスペック?とも言えるMac miniに買い換えたので古くなってしまう前に何か、新しことに挑戦でもしてみようか?という思いに駆られているのです。

仕事柄、別にWindowsが必要、ということもないしMacだけでも大丈夫といえば大丈夫なんだけど一方で折角ならWindowsでやってみたいこともあるし、それならば一丁、やってみますか・・・なんて気持ちに今は傾いております。

 

もし、WindowsをMac miniに放り込むことになれば、当然、Windows8(7でもいいけど)が必要になるしMacに標準で装備されているBoot Campを使うのもいいけどOSXとWindowsを切り替えるために一回一回電源を落とさなければならないのは手間。 デキることなら簡単に切り替えながら使ってみたい、というのが希望だよなぁー。(^▽^;)

 

そういうことになると選択肢は事実上、2つ。。。

 

VMware Fusion 5

 


Parallels Desktop 8 for Mac

 

以上の二本のソフトがどうやら甲乙つけがたいらしい。。。

正直、ほとんど機能的に差がないのであれば、ここは価格で・・・^^;

ということであれば、VMware Fusion 5だわねぇ。

おまけにUSBメモリだし。

Mac miniにはCDスロットがないからUSBメモリっていうのは嬉しい。 だけどWindows8はDVDなんでしょ? だったら意味無いじゃん。^^; 結局、外付けのDVDを買わなくちゃならんなぁ。

 

実はAppleTVの購入も考えていたんだけど買っても見るものがないから・・・^^;

今回はやっぱりWindows8を動かしてみたいぞ。